小屋裏のある小さな家 新潟県

お気に入り登録

作品詳細

計画した敷地周辺はのどかな田園、妙高山麓が見渡せる豊かな自然が織りなす場所です。
小さくても印象的な家を作りたいと思い計画を進めました。外観はシンプルな切妻屋根の形を採用し、外壁・屋根材にガルバリウム鋼板を使用しました。自然光によって外観が輝き移ろう事で、周辺環境に対してシンボリックな建築になるようにデザインされています。
内部はリビングから小屋裏まで木組みにより構成された吹抜けにより、竪へと抜ける開放感ある空間になっていてます。また最上部の小屋裏は書斎スペースとして利用され、落雪屋根で計画された登り梁を意匠として見せることで木の強さを表現しました。
小さいながらも回遊性のある飽きのこない家になっています。

貝川 隆史

KAIデザイン
新潟県
HP:https://www.tkai-design.com/

KAIデザインは建築設計・建築工事を行っている建築事務所です。
お客様の要望をお聞きしながら、シンプルでコンパクトな建築をご提案しております 。


お気に入り登録

関連記事

  1. 方杖の家

  2. 葉山の家

  3. 3530plus

  4. 西原の家-高床の平屋-

  5. 川南の家 宮崎県

  6. 真間の家

  1. 善応寺の家 愛媛県

  2. 鶯の家 兵庫県

  3. 朝比奈山荘 神奈川県

  4. バイクガレージのある暮らし 兵庫県

  5. ハナミズキ通りの家 埼玉県