通庭が楽しい家 埼玉県

お気に入り登録

 

作品詳細

「向こう三軒両隣り」が今も息づく街との出会い
この住まいは私達、市中山居が設計した自宅兼事務所です。
ここに住む前、私達夫婦は八年間、都心のマンションで暮らしていました。駅から近く、おいしい店も多くありましたが、居住者トラブル、騒音、殺風景な眺めに身も心も疲れ果て、自然豊かで静かな戸建住宅に暮らしたいと強く願うようになりました。
それから一年以上をかけ、百件以上の土地に足を運び、資産計画を何度も練り直し、ソーラータウン西所沢に辿り着きました。この街には、八国山を引き込むよう植えられた木々、子供達の遊び場となっている坂道と駐車場、蔵のような外観で揃えられた二十二軒の家があります。夕方、丘の上に立つと、夕陽に染まる八国山を借景にした美しい街並みに、駆け回る子供達と井戸端会議をする大人達の姿があり、お寺の鐘が聞こえてきます。そして街では毎年数回のイベントが行われ、道や駐車場にテント・ テーブル・ 椅子を並べ、住宅地では珍しくバーベキューや流し素麺をやり、家族分け隔てなく、子供大人が一緒に楽しんでいます。「向こう三軒両隣り」というご近所付合いが、今もここには残っています。

人とのつながり
設計に取り掛かった私達は、この街の暮らしにどんな住まいが合うのか考え、かつて民家にあった通庭(とおりにわ)を思い出しました。通庭は大きな土間です。ここはかつて、人が集う開かれた場であり、農作業や食事を作る暮らしの中心でした。この街の一角にそんな通庭があったら、近所の方とごはんを一緒に作ったり食べたりできて楽しいだろうな・・・そんな暮らしを思い描きました。

自然とのつながり
そんな通庭では、春にお花見、冬は薪ストーブを楽しみます。さらに通庭は北庭や南庭など屋外にも続きます。北庭では、薪棚で周囲と緩やかに仕切りつつ、ベンチを設けて井戸端会議ができます。南庭では、机と椅子を並べてランチをします。他にも、空庭(アウトドアバルコニー)では花火大会鑑賞、坪庭のある浴室では鈴虫の音を聞きながら湯に浸り、濡れ縁では夕涼みやお月見を楽しみます。
そして毎冬、ご近所さんと薪ストーブを楽しみながら牡蠣を味わうイベント行っています。薪ストーブで出た灰は肥料として、ご近所さんにお裾分けしています。お陰様で「向こう三軒両隣り」だけでなく「全二十二軒」のご近所さん、そして自然とのお付き合いを楽しんで暮らしています。

所在地   :埼玉県所沢市
敷地面積  :140㎡(42坪)
延床面積  :93㎡(28坪)
部屋数   :3LDK+アウトドアリビング
家族構成  :夫婦2人
ロケーション:郊外の住宅地
外壁    :ガルバリウム鋼板、ジョリパッド吹付
内部    :大谷石、杉フローリング、漆喰 、木建、障子
竣工    :2014年
設計    :増木奈央子
施工    :相羽建設株式会社
写真    :齋藤写真事務所

増木 奈央子

市中山居(しちゅうさんきょ)
埼玉県
HP:https://www.yk-as.com/

都市にいながら、自然と人と共に暮らす住まい「市中山居」をご提案します。
戸建住宅から中規模公共建築まで、木造建築設計の豊富な経験と知識を生かし、心地よさ、落ち着き、気品があり、澄み切った空気が流れる住まいを設えます。
私たちが大切にしている3つの「下ごしらえ」と7つの「こだわり」で、あなたの暮らしづくりをお手伝いします。
3つの「下ごしらえ」
①生涯の暮らしや夢を思い描き、一緒に資金計画を考えます。
②イメージに合った物件を一緒に探します。
③じっくり丁寧に何度も打合せを重ね、信頼を築きます。
7つの「こだわり」
①性能を高め、工夫を重ね、何年経っても安心して快適に暮らせる「安住の地」を築きます。
②身も心も溶け、出かけなくなるような「心地よさ」を実現します。
③お客さまの「心地よさ」を掘り起こし、時を重ねるほど「自分らしく」暮らせる住まいを設えます。  
④庭と建物の調和がとれた「庭屋一如」とし、開放感と季節を肌で感じる住まいを設えます。
⑤コストは上げず、住まいの品格が上がるよう、細部まで心を配り、さり気なくデザインし、丹精に造り込みながら、費用対効果の高い住まいを設えます。
⑥仕立ての良い白い麻のシャツのように様々なコーディネートを楽しめ、住む人を美しく引き立てる住まい、気品があり、澄み切った空気が流れる住まいを設えます。
⑦竣工後は毎年、お手入れの簡単なコツをアドバイスし、住まいと庭にツヤを与え、ハリのある暮らしをお手伝いします。
個別相談、個別見学
自宅「通庭が楽しい家」にて、いつでも無料で開催しています。HPよりご希望の日時、人数をご連絡下さい。

〈事務所概要〉
設立:2019年
建築士事務所登録:一級建築士事務所(埼玉県知事登録第11526号)
資格:一級建築士(国土交通大臣登録第309646号)
サービス:住まいの建築設計、工事監理、これに関する調査アドバイス、不動産の調査アドバイス、資金計画のアドバイス
〈掲載〉
建築知識2022年3月号「最高の外構・エクステリア132のレシピ」(株エクスナレッジ)
〈経歴〉
1974年 愛知県生まれ。
1992年 名古屋市立工芸高等学校 建築学科 卒業。ものづくりの楽しさを学ぶ。
1996年 愛知工業大学 工学部 建築学科 卒業。建築設計の素晴らしさを学ぶ。
1996年 株式会社 道家秀男建築設計事務所 入社。愛知県を中心に、10年間で数十軒の注文住宅の設計に携わる。
2011年 株式会社 のみぞ計画室 入社。東京を拠点に、全国で中小規模の木造建築に携わる。
2014年 設計した自邸「通庭が楽しい家」が竣工。
2019年 自邸で「市中山居」を設立。

庭のブルーベリーやチョークベリーでジャムを作っています。
剪定した草木を器に生け、部屋に飾るのが好きです。
猫のように、時間ごと、季節ごとに居場所を変えて、ゴロゴロしています。

お気に入り登録

関連記事

  1. 土手町の家 埼玉県

  2. 某有名俳優宅向かいの島津山高級住宅地にて南側を開放的にして暮らす住まい

  3. 阿佐ヶ谷ライト・エコハウス 東京都

  4. 清水新地の家 熊本県

  5. 海の家

  6. 青谷の家 京都府

  1. grunハウス 埼玉県

  2. 土橋町の住宅 愛知県

  3. 那須高原 森の中の住宅 栃木県

  4. House H 2021 神奈川県

  5. 東向島の長屋 東京都