桃山台の家

お気に入り登録

作品詳細

ゆったりした街並みで構成されたニュ-タウン。
角地で高低差のある敷地の特性を生かした落ち着きのある住宅。
自然素材を生かすことで、豊かな内部空間を醸し出し、ダイニングキッチンと一体のリビングは、吹抜けやテラスによって、より明るく開放的なものになっている。地下は傾斜地を活かし車3第分収容できるガレージと倉庫、そして将来を見据えてEVを設置している。

所在地  大阪府吹田市 
施工   山陽建設工業株式会社
敷地面積 272.06㎡ 
建築面積 105.42㎡
述床面積 233.36㎡
構造   鉄骨造 地上2階地下1階 
竣工   2,010年4月

東 正二

建築デザインオフィスSADO
大阪府
http://www.sado-azuma.com

斜面地や、変形地のような特異性のある土地の設計を得意としている事務所である。
今回は趣味を生かした家、高低差のある土地を生かした家、ガレージのある家、古民家・長屋の改築など9件の戸建住宅を紹介する。

お気に入り登録

関連記事

  1. ワークスペースの書斎がある、個々の空間も大事にできる住まい

  2. 弦巻の家

  3. 井吹台西町の家 兵庫県

  4. 平山の家

  5. 堀畑の家

  6. obi house

  1. バイパスの湾処 愛知県

  2. 日立の家 茨城県

  3. 季節を見下ろす家 東京都

  4. 上高野の家 京都府

  5. 光と緑があふれる事務所併用住宅 広島県