村国の切通し

お気に入り登録

作品詳細

計画の拠り所としたのは2つの大きな外的要素。一つは古い母屋が抱きかかえるようにあった和風庭園。もうひとつは庭園と斜に位置する一家の御神木。その両方を生活のシーンとして捉えられるように生活空間を切通しています。リビングやダイニングから2つの外部を眺めることができ、その軸を中心に内部空間が展開しています。

丸山 晴之

株式会社 ヒャッカ( Hyakka )
福井県
https://mrhr.jp/

「環境・社会・人」が抱える
様々な関係性や諸問題を紐解いて整理し、
物事の解決を図ります。

前身である丸山晴之建築事務所は個人事業主の建築設計事務所としてスタート。様々なプロジェクトに関わる中、私たちは建築を通して依頼主や社会、地域にとって大切な『価値』を創造してきました。2017年の法人化にあたり、事業活動の範囲を建築だけにおさめず、様々なモノやコトづくりを通し、社会が潤う価値を生みだすことを目指します。

お気に入り登録

関連記事

  1. 高師本郷の家

  2. H House

  3. 黒煙突の家

  4. 大口通りの家

  5. 一宮の家

  6. Rカベの家

  1. バイパスの湾処 愛知県

  2. 日立の家 茨城県

  3. 季節を見下ろす家 東京都

  4. 上高野の家 京都府

  5. 光と緑があふれる事務所併用住宅 広島県