あざみ野Ⅱ

お気に入り登録

作品紹介

当該敷地も周辺の敷地も100坪を越す規模を持つ住宅地の住宅を建て替える計画。
またそれ故各敷地には道路側に長い塀が続き夜は暗い環境となっていた。
クライアントからは2台分のガレージを持つ2世帯住宅を希望された。道路と敷地の高低差約2mを利用しガレージを地下扱いとすることで厳しい建蔽率を逃れ2世帯分の面積を確保した。
また既存の塀を撤去して道路に対して開かれた庭を作り夜は照明を点け良好な環境を演出した。近隣からは喜ばれているとお聞きしている。ただし塀をなくす代わりプライバシーを守るため格子を使い過度にならない程度に外からの目線をカットしている。

所在地   横浜市
家族構成  父 娘 娘家族3人 計5名
敷地    328,05㎡
建築面積  247,63㎡
構造    コンクリート木造混構造
施工    ジェクト株式会社
写真    河村 宏一

田代 敦久

田代計画設計工房
神奈川県
https://archi-atelier.com/


クライアントの個性を生かしつつ環境に配慮した美しい建築を創造したい

お気に入り登録

関連記事

  1. 旭区の家

  2. 大和の平屋

  3. 下田布施の家

  4. CASA de Chevy

  5. 豊田市の旗竿地の家

  6. 都市住宅

  1. バイパスの湾処 愛知県

  2. 日立の家 茨城県

  3. 季節を見下ろす家 東京都

  4. 上高野の家 京都府

  5. 光と緑があふれる事務所併用住宅 広島県