obi house

お気に入り登録

作品紹介

施主からの要望は、「家族の気配がわかるワンルームのような空間」です。実際には仕事のスペースやお子さんの遊び場など多様な用途が必要であることから、単純なワンルーム空間ではなく、緩やかに場が連続する空間を提案しました。
南北に長く配置した形状を活かし、6つの帯をレイヤー状に重ねていくことにより、空間を曖昧に仕切りながら、奥へ奥へと変化していく空間としています。
開口の重なりによって向こうの風景が見えたり、帯にぶつかって視線が途切れたりと、主体の動きに合わせて刻々と変化する視界は、様々なシーンを生みます。それらの集合体としてのシークエンスは変化に満ちています。
また、このフレームには設備・収納などの機能を集約しており、余白のスペースをフレキシブルに使うことを可能にしています。

西岡 梨夏

ソルト建築設計事務所
福岡県
https://salt-arch.com/

日本には「塩梅(あんばい)」という言葉があります。
塩は単なる味付けではなく、素材の旨みを引出す役割をしてきました。建築における素材『バショ・ヒト・モノ・コト』の力を最大限引出すデザインを目指しています。

<略歴>
1980年 生まれ
2003年 九州芸術工科大学(現九州大学)卒業
2003年 大石和彦建築アトリエ入所
2011年 大石和彦建築アトリエ退所
2011年 ソルト建築設計事務所設立
<賞暦>
2013 第26回福岡県美しいまちづくり建築賞 住宅の部 大賞受賞 Obi house
2013 第7回建築九州賞 住宅部門 佳作入選  Obi house
2013 LIXIL デザインコンテスト2013 入賞  Obi house
2017 住まいの環境デザイン・アワード2017 九州の家賞  loophole
2021 おおいた木の良さを生かした建築賞2021 優秀賞  Pergora ペルゴラ
2021 九州建築選 2021 奨励作品  姶良の家


<講師>
九州大学非常勤講師

 

お気に入り登録

関連記事

  1. ふたつ屋根の下

  2. 伊豆の住宅

  3. S.HOUSE

  4. 経塚の家

  5. 前橋の家

  6. テラス・ヴィラ・癒穏

  1. バイパスの湾処 愛知県

  2. 日立の家 茨城県

  3. 季節を見下ろす家 東京都

  4. 上高野の家 京都府

  5. 光と緑があふれる事務所併用住宅 広島県