下田布施の家

お気に入り登録

作品紹介

計画地は田園風景の中にある住宅地でした。敷地は母屋のすぐそばにあり、細長い形状が特徴的でした。
そこでこの細長い敷地に必要最低限の木の板を挿入し、その挟まれた空間で住空間を計画しました。外に溢れる心地よい空気が木の板を伝って内部にはいってくるような空間を目指しました。
子供たちも慣れたものでバッタやカエル、カマキリといった生き物を捕まえて工事中のときから遊んでいました。小・中・高と時を経てこの家から巣立って行くころにはスマホの世界に振り回されず、この場所で得られる環境に愛着を持ち、多様性を受け入れる懐の大きい人へと成長して欲しいと願っています。

西本 竜洋

西本竜洋建築設計事務所
山口県
https://n-arch.jp

小さな幸せをいつでも感じられる生活。そんな住宅を目指しています。

<経歴>
1980    岩国市生まれ
1999    岩国高校卒業後 ベルマーレ平塚入団
2002    湘南ベルマーレ退団
2003   広島工業大学専門学校 入学
2005      広島工業大学専門学校  卒業 
2011   西本竜洋建築設計事務所 設立
<賞歴>
2019   2019年度グッドデザイン賞 受賞 (下田布施の家)

お気に入り登録

関連記事

  1. 石巻平野町の家

  2. 福山の家

  3. 田井の家

  4. HAURAKI

  5. 鉤の手の立体交差 愛知県

  6. ひな壇基礎の家 愛知県

  1. バイパスの湾処 愛知県

  2. 日立の家 茨城県

  3. 季節を見下ろす家 東京都

  4. 上高野の家 京都府

  5. 光と緑があふれる事務所併用住宅 広島県