ロケーション

作品No

家族構成

広さ

建築家

都道府県

暮らし方を提案!より良い生活になる家 建築家 中町仁治さん

 本日の取材は、完成したばかりのご夫妻(以下S様)のご自宅。中に入ると玄関にはロードバイクが4台。本棚はリビング、キッチン、トイレ等、様々な場所に設置されています。壁は白を基調とし、白洲漆喰が全面に施工されています。入った瞬間から、S様色の生活空間が感じれられ、今回の設計の経緯を建築家とお客様よりお伺いします。

中町さんとお施主様の出会い
S様:
 出会いは土地を管理しているタツミ建設さんの紹介。中町さんは初めてこの地を見て、「あの大きな銀杏の木にひらくように作ってシンボルにしましょう。」その一言と模型の家がとても気に入り設計を依頼することに決めました。  
 要望はアレルギー対策に自然素材、2人の趣味であるバイクやそのメンテナンスが出来る場所の確保、私は(奥様)色んなところに本を置いて、書斎を持つことが夢。設計期間は1年半程、何度も自宅に来ていただき、じっくり打ち合わせを重ねました。

 計画中に木材が高騰し、面積を減らすことを余儀なくされ、書斎を諦めければならないかと葛藤しましたが、中町さんよりスキップフロアに作りましょう、と思いがけない提案が飛び出し、変更前よりも素敵な空間になったことに感動しました。

設計の拘り
中町さん:
 お客様の生活に快適さや満足度が高まっていくお手伝いをしたいと思っています。最初は要望をお伺いして、暮らしの空間を考えながら、デザイン。提案時はスタディ模型を何個も作り、立体で理解を深めます。リビング棚の照明の当たり方は、ご主人自ら模型を制作して生み出されたものです。一緒に参加してくれて、とても楽しかったです。
 また、工務店、大工、左官屋、板金屋等、職人さんの技術や仕事に対する姿勢も素晴らしく、そのチームワークがあってこそ完成したと思っています。構造計画を詳細に検討し、空間が広がるように工夫し、天井の板張りは1階と中二階で目地を揃えるなど、細部までの拘りよう。
 S様も工事している姿を間近で見て、その技術と仕事への姿勢に感謝されていました。

仕事のやりがい
中町さん:
 引越し後にお伺いし、家具や食器や本、音楽など住む人の趣味や生活スタイルが表れ、自身がデザインした世界から、お客様の世界になって、より美しいものになっていると良かったと思います。そして、生活がより豊かなものに変化して、そのことを感じてもらえると、とても嬉しいです。

今後の暮らし、建築
S様:
 建築家と家を建てるのはとても大変ですが、デザインだけでなく、暮らし方を提案していただけるため、自分たちが良い方向に変化していることを実感し、依頼して良かったです。  
 私(ご主人)は光に敏感で、真っ暗な寝室を希望。個室で、決まった生活をすることが多かったのですが、中町さんを通じて、今のスタイルに縛られる必要はないと思えるようになりました。寝室は光が差し込む空間となりましたが、睡眠を十分とることが出来、最近はテラスで日向ぼっこしながら、畑を始めたいとまで思うようになりました。
 私(奥様)は鳥が好きで、メジロやオナガ、ムクドリが庭先にやってくるので、日中はコーヒーを飲みながら、鳥を眺めて、夜は月を眺めながら過ごしたいです。
中町さん:
 S様の言葉を聞いて、提案したものが生活の可能性を広げながら、変化していく瞬間に立ち会えたことが本当に嬉しいです。改めて、そのように感じていただける空間を提供できるような仕事に1つでも多く出会えるといいなと思います。住宅に限らず、店舗などの設計や、地域の新しいコミュニティにも発信していきたいです。

編集後記
 中町さんとS様は冗談も交えながら、とても強い信頼関係で結ばれていました。何より、お客様の生活を180度変えてしまう影響力には驚き!建築家へ設計を依頼することの価値を知ることができました。今回、設計されたお客様での取材は初めてでしたが、実際の声をお伺いする非常に貴重な時間となりました。
 中町様、S様、ありがとうございました。(廣瀬)

  1. 入江のU邸 滋賀県

  2. ジャパンディスタイルの家 東京都

  3. 島本町山崎のマンションリノベ 大阪府

  4. 農のある暮らしの家 埼玉県

  5. テレワークスペースのあるコンパクトな木の家 埼玉県