ロケーション

作品No

家族構成

広さ

建築家

都道府県

取材記事

阿佐ヶ谷ライト・エコハウス 東京都

お気に入り登録

 

作品詳細

阿佐ヶ谷駅近くの住宅街に建つ木造3階建の住宅です。
共働きの夫婦2人の為の住宅で、共にゆったりと過ごせる空間が求められました。また3層に渡る空間全体を寒暖差のストレスなく使えるよう、高気密高断熱仕様が求められました。
これらのリクエストや細長い敷地形状を踏まえ、中央に「光庭=ライトコート(Light Court)」を設け、その左右に居室を配することで、全体が緩やかにつながり光や風が行き渡る計画としました。また樹脂サッシや付加断熱材、全熱交換の換気システム等のエコ技術を採用し、HEAT20G2レベルの断熱性能を確保しました。更に耐火に配慮しつつ木の仕上げを各部に用い、暖かみのある住空間を目指しました。
一般的に、市街地に建つ都市住宅においては斜線制限や容積率、耐火等の法規制から面積や各部の寸法が制限され、各種エコ技術の導入が容易でない場合が多分にあります。この住宅では、ライトコートを活用してパッシブな建築計画とすることで設備のスペックに頼りすぎない、意匠と性能のバランスの取れたエコハウスとなることを目指しました。
総じて、エコハウスとしては軽め(Light)な仕様の住宅ですが、光庭(Light Court)を設けたことも踏まえ「阿佐ヶ谷ライト・エコハウス/Asagaya Light Eco House」と名付けました。

所在地 :東京都
主要用途:専用住宅
延床面積:103㎡
施工  :株式会社 木心
写真  :黒住直臣

林 謙太郎

KHアーキテクツ株式会社
東京都
HP:https://www.k-h-arch.com/

KHアーキテクツは、シンプルなデザインとエコロジカルな性能を両立させた、「シンプル+エコ」な住まいづくりに取り組んでいます。
デザインも性能もあきらめない、サステナブルな住まいをお施主様との対話と協働により実現しています。

<経歴>
1972年     広島市 生、福岡市 出身
1995年     筑波大学芸術専門学群 建築デザイン専攻 卒業
1998年     筑波大学大学院芸術研究科 修了
1998-2003年  古市徹雄 都市建築研究所
2003-2007年  ペリ クラーク アンド パートナーズ  ジャパン
        /光井純アンドアソシエーツ建築設計事務所
2008年-2016年 ランビアーシ&林アーキテクツ株式会社  設立
2016年-現在  KHアーキテクツ株式会社に改称、現在に至る

 

お気に入り登録

関連記事

  1. 奥沢エコ・コートハウス 東京都

  2. MINI Step House 茨城県

  3. 府中エコ・コートハウス 東京都

  1. 軽井沢の山荘 長野県

  2. 古団地リノベーション 京都府

  3. 上京の家 京都府

  4. 吹田の古民家改修2 大阪府

  5. Pentagon  愛知県