宇多津のスキップフロア 香川県

お気に入り登録

作品詳細

住宅地に建つ2階建住宅。5層のスキップフロアが空間の広がりを持たせ、床面積以上の大きさを感じさせます。コンパクトな動線にすることで、無駄のない暮らしを目指しました。

池田 卓也

池田設計室
香川県
HP:https://d-office-ikeda.com/

質素でもなく、華美でもない。
使う人にとって心地いいと感じられる「ちょうどいいシンプルな建築」を建てる。それが池田設計室の目指す設計です。
建物を建てるときは、予算や間取り、デザイン、設備の性能や使い勝手など検討すべき要素がいくつもあります。
間取りひとつにしても「ちょうどいい」と感じる部屋の広さや収納スペース、動線、光の入り具合などは一人ひとり異なるもの。
その一つひとつに無駄がないよう丁寧に設計していき、その場所・その建築でしか体感できない居心地のいい空間を作り上げます。

お気に入り登録

関連記事

  1. 北設の家

  2. 旭区の家 神奈川県

  3. 堀畑の家

  4. 光を抱く家

  5. 森の家

  6. 4方屋根の家 鹿児島県

  1. 善応寺の家 愛媛県

  2. 鶯の家 兵庫県

  3. 朝比奈山荘 神奈川県

  4. バイクガレージのある暮らし 兵庫県

  5. ハナミズキ通りの家 埼玉県