富田のコートハウス

お気に入り登録

作品詳細

敷地はJRの駅から数分の所に位置する。9軒の隣家に囲まれており、空から見ると、ポッカリ穴が空いているように見える密集地の中にある。

狭い前面道路に2m接道した旗竿敷地を、建物と塀で囲み、セキュリティーとプライバシーを確保したコートハウスを考えた。アプローチの植栽や、中庭を中心に、菜園・東庭・バスコートを配して、それぞれの場所からのシークエンスを楽しむ。庭から光や風や空を感じ、木々の葉が風に揺らぎ、木漏れ日が射し込み、四季の移ろいと自然を感じられる家を計画した。

離れの書斎と、デッキテラス・外階段・ブリッジを設けて家の中を回遊でき、家族がより楽しく過ごせるように、2期工事を考えている。

所在地:大阪府高槻市
構造:地上2階木造
敷地面積:191.47m²
建築面積:86.09m²
延床面積:145.65m²
写真:福澤昭嘉

大西 憲司

大西憲司設計工房
大阪府
http://ohnishi-net.com/sp/

住まいにとって大切なのは、利便性や快適性だけではありません。たとえば周辺の風景や庭に植えられた緑、部屋へ射し込む光、そこを通り抜ける風といったものが、心地よい豊かな空間をつくっていきます。
私たちは、そのような周辺の風景や場の持っている力を読み取りつつ、ご家族のライフスタイルにふさわしい、個性的な住まいを創造することを目指しています。
住まいは家族の絆を育む大切な器です。家族の夢や思いをじっくり時間をかけて語り合い、価値観を共有しながら、いきいきと楽しく生活できる住まいをつくっていきましょう。

お気に入り登録

関連記事

  1. 姫路の家Ⅱ

  1. バイパスの湾処 愛知県

  2. 日立の家 茨城県

  3. 季節を見下ろす家 東京都

  4. 上高野の家 京都府

  5. 光と緑があふれる事務所併用住宅 広島県