高台の景色を生かしたピアノ教室のある家

お気に入り登録

作品紹介

「崖の上のポニョ 」よろしく、眼下を見下ろす高台に住みたい、から始まった土地探しは紆余曲折を経て、不動産業者を介さずに、土地所有者との直接交渉により実現しました。運よく見つかっ土地の選択ですが、ここに拘ったのは、どこにもアクセスが良いため、お子様に将来の選択肢を増やしてあげられるとの思いが込められています。ピアノの先生をされている奥様からのご要望は「周りに気がね無くピアノを弾きたい」でした。そのために施された防音対策ですが、断熱も兼ねたセルロスファイバー+仕上げの過程に少し工夫を凝らした結果、かなり防音効果が得られています。高台の景色を生かすこと、ピアノの音と切り分けるために、生活のメインを2 階に設定しています。

芦田 成人

一級建築士事務所 芦田成人建築設計事務所
兵庫県
https://www.ashida-as.com/

人の暮らしを山や森にある身近な素材を中心に描いてみると、そこで経過する時間は皆様の生活に「馴染む」と表現するのがぴったりです。 それは見た目から感じること、香りから感じること、手触りから感じること、など様々な感覚にうったえ掛けてきます。感覚を豊かにすることは、生活や感性を豊かにすることです。
私達の生活は工業製品に慣らされていて、その均質さが当然であるかのようです。もし、それが当然とお感じの場合は少し感覚を取り戻す必要があるかもしれません。
木の家に住まうこと、可能な限り自然に近い素材が継続的に利用されることが、住まいづくりのスタンダードであって欲しい。 そのために素材の良し悪しをきちんと把握し住まい手の皆様に、ご理解頂けるように説明し、行動できることも私達の能力です。 そして、そこに住まうご家族の健康に寄与するために暖かな住まいを提供することも忘れてはいけません。
誠実に丁寧に、そして楽しく、これからの木の住まいづくりに向き合う芦田成人建築設計事務所の住まいづくりへの想いです。

<経歴>
1969 年生まれ
1991 年 大阪工業大学卒業
2002 年 一級建築士事務所 芦田成人建築設計事務所 開設

お気に入り登録

関連記事

  1. 福島区の家

  2. 焼杉の家

  3. 朝日に向かう家 鹿児島県

  4. 徳丸の家

  5. 弦巻の家

  6. H House

  1. バイパスの湾処 愛知県

  2. 日立の家 茨城県

  3. 季節を見下ろす家 東京都

  4. 上高野の家 京都府

  5. 光と緑があふれる事務所併用住宅 広島県