豊田市の旗竿地の家

お気に入り登録

作品詳細

敷地は 50 年程前に位置指定道路により宅地化された5区画のうちの1区画で、旗竿地と呼ばれる四方を隣地に囲まれた形状です。「開放性とプライバシー性が共存した空間」という言葉をヒントに、どう明るく開放的かつプライバシーがしっかりと守られた、快適な空間をつくるかがテーマとなりました。
施主ご家族からのご要望は、日本らしい生活の出来る、日本の住宅の良さのある住まいにしたいというものでした。そこで食堂と居間を縁側、障子、和室などで囲むことで、外との距離を調整できる機能を持つと共に、食堂の上部を吹抜けにすることによって2階から明かりを取り込み、閉じた状態にしても明るく開放的な空間が成立するように計画しています。

二村はじめ

ジュウニミリ建築設計事務所
愛知県
https://12miri.com/

愛知県名古屋市の小さな設計事務所です。
・施主の想い
・敷地の特徴
・自然との距離
・余白
・素材
・デザイン
この6つに拘った設計をしたいと考えています。


<経歴>
1975 年 愛知県瀬戸市生まれ
1997 年 名城大学理工学部建築学科を卒業
設計事務所、施工会社勤務を経て
2006 年 ジュウニミリ建築設計事務所を設立
2014 年 名古屋市守山区に移転

一級建築士事務所登録 第 11088 号
一級建築士 第 307768 号



お気に入り登録

関連記事

  1. 上並榎サニーサイド

  2. S.HOUSE

  3. 趣味を楽しむキャットウォークのある暮らし~パティオを包み込む家~

  4. 箕面の家

  5. 高道の家

  6. 高台の景色を生かしたピアノ教室のある家

  1. バイパスの湾処 愛知県

  2. 日立の家 茨城県

  3. 季節を見下ろす家 東京都

  4. 上高野の家 京都府

  5. 光と緑があふれる事務所併用住宅 広島県