間#28 長野県

お気に入り登録

 

作品詳細

住宅地の一角に建つ「間#28」
外部からの視線を遮り、内部からは開放感を得られる様に計画した住宅。
共有スペースを大きくとり、それぞれを近接して配置する事で、家族が共に過ごす時間が増える様にした。
都会に建つ住宅のプライベート間と、田舎に建つ住宅の開放感の相反する2つの要素を併せ持つ住宅をイメージして設計。

木造在来工法(高断熱・高気密仕様)
床面積:121.70㎡(吹抜けを除く)

牧田 繁

株式会社mA建築計画工房
長野県
HP:https://ma-architect.jp/

株式会社mA建築計画工房の考える住宅は快適な住環境の住宅を、住む人に合わせたオリジナルの形につくる事。
建築士としての一方的な想いを押し付けるのではなく、新しい家で「こんな時間を過ごしたい」という、お施主さんの思いを実現する為の家づくりを心がけています。
そして、さまざまな条件の中で、その実現の為に必要な事象を、専門家としてご提案しています。
住む人がお気に入りの場所を住宅の中で見つけられる、「気持ちいい」と感じ、明日の為の活力を養える住宅を設計・ご提案いたします。

お気に入り登録

関連記事

  1. みどりの斜面に建つ平屋

  2. 倉坂の家

  3. YS-house

  4. 伊勢町の家 神奈川県

  5. 間#29 長野県

  6. ministock-11 新潟県

  1. 善応寺の家 愛媛県

  2. 鶯の家 兵庫県

  3. 朝比奈山荘 神奈川県

  4. バイクガレージのある暮らし 兵庫県

  5. ハナミズキ通りの家 埼玉県