善応寺の家 愛媛県

お気に入り登録

 

作品詳細

海外生活を長く続けていた60代のご夫妻は、日本に戻る前に住んでいた地中海を望む場所のような土地を探し、終の住処となる家を計画した。周囲に田畑が広がる郊外、遠くに海を眺めるなだらかな斜面。手持ちのさまざまな家具を置きたいという要望を踏まえ、この立地を活かし、周囲の景観に馴染みながら眺めを取り込む建築を目指した。
室内は暮らしを受けとめる、白磁の器のイメージとし、ニュートラルな状態をつくることを第一にした。壁や天井に取り付けるものを最小限に抑え、楚々とした空間をしつらえた。このクライアントであれば、その暮らし方でもって、きっと空間を美しく彩ってくれるであろうと全幅の信頼を置いて。
LDKの海側一面の大開口により、室内と景色がまるで一体となったような空間。そこにはゆったりとした穏やかな時間が流れている。

西下 太一

西下太一建築設計室
愛媛県
HP:https://www.nishishita.com/

いい家づくりを始めるためにまずしなければならないことは、建主と建築家の間に「共感しあえる関係」を築くことだと考えています。考え方の根底を流れるものにどこか通ずるものがあれば、相乗効果によって、必ず素晴らしい建築を生み出すことができます。まずは私たちの建築に対する想いをご覧いただき、どこか心に響くものがあれば嬉しく思います。

お気に入り登録

関連記事

  1. 鳥飼モデルハウス

  2. 平和の家 愛知県

  3. 多摩川の住宅 東京都

  4. 界川の家 北海道

  5. 那須塩原の家

  6. Shinmachi-no-ie

  1. 善応寺の家 愛媛県

  2. 鶯の家 兵庫県

  3. 朝比奈山荘 神奈川県

  4. バイクガレージのある暮らし 兵庫県

  5. ハナミズキ通りの家 埼玉県