海の家

お気に入り登録

作品詳細

衝撃的に魅力ある敷地に出会う。
施主から与えられた要望は この海の夕日を眺めながらワインを飲みたい。住宅らしくない住宅で、毎日非日常的な生活をしたい。
以上二点のみ…防波堤の上に佇んで考えてみると押し寄せる波のように次々とイメージが湧き上がる。
引き出した回答がこの建築です。
当初は別荘として建設しましたが、完成してからこの住宅を本宅にされるほど喜んでいただけました。

所在地 和歌山県海南市
構造  地上2階  鉄筋コンクリート造
敷地面積 297.52㎡
建築面積 158.96㎡
延べ床面積 220.29㎡
写真 鈴木研一

金 豊博

KOM建築研究所
兵庫県
http://www.kom-ao.com

場の恩恵を最大限に引き出す設計を心がけています。
設計スタート時にあたっては決して形からのデザインや、奇をてらったデザインからは取り組みません。
敷地条件を熟考して、その場の持つ特性と魅力を最大に引き出しながら、依頼された方の生活スタイルに相応しい住宅を生み出す事を目指します。
どのような計画でも必ず途中障害はつきものです、簡易な解決方法を取らずに知恵と工夫で乗り越える事を信念とします。

お気に入り登録

関連記事

  1. 清水新地の家 熊本県

  2. 季節を見下ろす家 東京都

  3. 奥沢の家

  4. 光を抱く家

  5. sea lodge Akkeshi

  6. 北赤坂の住宅

  1. バイパスの湾処 愛知県

  2. 日立の家 茨城県

  3. 季節を見下ろす家 東京都

  4. 上高野の家 京都府

  5. 光と緑があふれる事務所併用住宅 広島県