西片の家

お気に入り登録

作品詳細

東京都文京区西片のお屋敷町に位置しており、庭は一族で共有している。
恵まれた環境の中で、終の棲家として建てられた。

基本的に木材は集成材でなく節ありでも無垢のものを使用している。この家に入るとこの木の香りに包まれて温かい気持ちになる。
断熱材と壁内の通気をよくし、床板を30mmの無垢板にすることで、床暖房をしなくても素足で歩けるくらい温かさを感じる。大きな吹き抜けにもかわからず、南の日差しと小さなストーブで十分だそうで、すでに2回の冬を過ごしていただいた。

新建材が横行して、何を使っているのか、わからないようになってきているが、リーズナブルな価格で、こういうこともできるのだということを改めて考える良い機会になった。
天然の素材にこだわることで、得ることがこんなにあることを教えられた気がする。

<建材> 
床:南部赤松(節あり)30mm無垢板  天井:杉(節あり)10mm無垢板
土台:ヒノキ焼処理 135角
柱:ヒノキ節あり 135角 
梁:杉 135*300~390
断熱材:セルロースファイバー 150mm

柴山修一

株式会社 新設計
東京都文京区本郷
HP:http://www.seken.co.jp/index.html

 

<経歴>  
日本大学理工学部建築学科卒業
黒沢隆都市建築研究所
篠崎好明建築設計事務所
椎名英三建築設計事務所 を経て
(株)新建設計 入社 取締役設計総括
2010年 代表取締役 現在にいたる
その他、非常勤講師、講演会、講習会等講師多数

<作品>
東京都財務局「世界都市博迎賓館」 基本設計・潮風公園レストハウス 設計監理・第1 第2 第3 札幌トモエビル ブラッセルズ店舗・市谷小林ビル・赤坂宝石ビル・消防庁目黒新町寮・下水道局落合職員住宅・小石川後楽園管理棟・六義園管理棟他、
二百数十 件の作品を手掛ける。
<所属団体>           
(社)東京建築士会・(社)東京都建築士事務所協会・文京建築会・東京本郷ロータリークラブ・(社)本郷法人会・東京都防災ボランティア その他
<受賞>
東京建築士会 住宅コンクール賞・文京区 区政功労賞・全国建築士会連合会賞・消防総監賞・都税事務所表彰 その他

お気に入り登録