京の2世帯住宅

お気に入り登録

作品詳細

親世帯・子世帯とが完全に独立した「二世帯住宅」で、それぞれが2階建ての造りとなっています。両者のデザインコンセプトはまったく異なり、親世帯側は「和」のデザインを取り入れ、旅館のような趣ある空間。子世帯側は「白」を基調とし、明るく広くナチュナルな空間。
無垢の素材をふんだんに取り入れた、心地よい家が完成しました。


傳寶慶子

傳寶慶子建築研究所
兵庫県
HP:http://dmpdmp2007.com/

シンプルで飽きのこないデザインを基本としながら、そこにプラスして、ハッとするような瞬間を感じ取れる仕掛けを・・・と日々研究を重ねています。自分だけの、かけがえのないひとときを過ごせるような場所を住まいのどこかにつくり、家という素晴らしい『器』を存分に味わっていただけたらと思います。
美しいものを何よりも愛し、建築にすべてを捧げている自称『建築マニア』ですが、もちろんデザインだけでなく、細かな使い勝手や家事動線にもこだわりを持って取り組んでいますので、お気軽にご相談していただけたらと思います。

プロフィール
1979年 兵庫県生まれ
2002年 大阪工業大学建築学科 卒業
2007年 一級建築士事務所 傳寶慶子建築研究所を設立

お気に入り登録

関連記事

  1. 裾野の家

  2. ロールキャベツの家

  3. 通り土間のある家

  4. 夕暮れの家

  5. 関の家

  6. 斜45°の家