大泉寺の家

お気に入り登録

作品詳細

郊外にある、ゆったりとした敷地に建つ二世帯住宅。緑豊かな周辺環境に馴染むよう、敷地内に大きく育った既存樹木を残しつつ、人の居場所となる仕掛けを散りばめながら高木をメインにまちに対して閉じながら開くことができる外部空間を形成。それを囲うように建物をLの字に曲げ、二世帯の間でお互いの気配を木立越しになんとなく感じられるプランとしています。建築内部でも二世帯間の距離感を探り、住まい手にとってちょうどよいプランにたどり着けたと思います。

さらに、向かいにある校庭の桜並木、その向こうに抜ける空をプランに取り込むことで、のびやかな空間での暮らしを手に入れています。陽気のいい休日、そこに向けて設けた大きな窓を開け、地元の野球少年の元気な声をBGMに過ごす時間は、懐かしさで満たされるせいかとても贅沢に感じます。 この建築での暮らしの気配が木立越しに溢れ出し、それが豊かなまちの風景につながってくれることを願っています。

箕輪裕一郎

みのわ建築設計工房
愛知県
HP:https://minoway.exblog.jp

愛知県春日井市を拠点に住宅の新築、中古住宅・マンションのリノベーション、店舗等の設計・監理を行っている設計事務所です。
そこが「ずっと心地よくありたい」とう心持ちで、日々の暮らしに寄り添い、その地に馴染む建築を丁寧に設計します。

<プロフィール>
1977年 愛知県生まれ
2002年 芝浦工業大学大学院 三井所研究室修了
丹羽明人アトリエを経て、2015年 みのわ建築設計工房設立 
<受賞歴>
2021年 愛知まちなみ建築賞

お気に入り登録

関連記事

  1. 斜45°の家

  2. house Yz

  3. 大江の家

  4. 稲荷新田町の家

  5. 夕暮れの家

  6. シラス洞窟の家

  1. house Yz

  2. 城南町の家

  3. 田井の家

  4. 裾野の家

  5. 曽根崎の家