T邸 東京都

お気に入り登録

 

©Kenta Hasegawa

作品詳細

都内マンションのスケルトンリフォームです。独立型の閉ざされたキッチンをLDと一体化させ、開放感のあるLDKとしました。設備位置を変えるために床の高さを操作し、その代わりに天井をコンクリート剥き出しにすることで天井高を確保。子供が成長した時や家族が増えた時にも個室が増やせるよう、寝室の間取りを可変できるようにし、長いライフステージで住み続けられる家にしています。床や本棚などには足場板を使い、カフェのようなラフさとリラックス感を出しました。ビニール系の素材は使わず、また既存の扉や収納棚を違う形でリユースしたり、内窓で窓断熱をしたりと、環境への配慮も行っています。

田中 晴代

アーキ田中 一級建築士事務所
東京都
HP:http://archi-tanaka.com/

今と未来のための暮らし。
「今を豊かに過ごすこと」と「持続可能な未来のための暮らし」は共に重要なテーマです。私たちは、住まい(ハード)と生活(ソフト)、両面からのアプローチでその実現を目指しています。沢山の会話を通して、ひとりひとりにとっての豊かでサスティナブルな暮らしを考えていけたらと思います。

<経歴>
1982年 東京都生まれ
2005年 日本女子大学家政学部住居学科建築環境デザイン専攻卒業
    東京ガスリノベーション株式会社入社
2017年 アーキ田中一級建築士事務所設立
<受賞歴>
2009年 “旧工場の再生” にて ジェルコリフォームコンクール部門別 全国最優秀賞受賞
2010年 “HOUSE BB” にて 第4回サステナブル住宅賞(財)建築環境・省エネルギー理事長賞
2011年 “HOUSE BB” にて パッシブデザインコンペ 優秀賞

 

お気に入り登録

関連記事

  1. 一宮の家

  2. シラス洞窟の家

  3. house Yz

  4. 軽井沢 浅間山の個人住宅  長野県

  5. House in Horikoshi

  6. 京丹後の民家 京都府

  1. エレファントハウス 愛知県

  2. LOCAL HOUSE 06 大分県

  3. 止揚する家 新潟県

  4. 新森の住宅 大阪府

  5. 奄美大島の別荘 鹿児島県