LAYER 愛知県

お気に入り登録

 

交通量の多い県道に接した計画地での新築計画。
アートやデザインの仕事をされているご夫婦に対してまず、ご夫婦が考えるデザインの意味についてブレストをし、感性での表現と論理的な思考の両方を無理なく生み出すための「日常」とはどういうものなのかを考えた。
「好き」「嫌い」という思考に縛られない自由な発想を生み出す暮らしが日常的にできたら良いと考え、そのためには「暮らしの選択肢」をつくることが重要ではないかと考えた。
空間としては広がりをもたせるために2階LDK+勾配天井で計画し、交通量の激しい外部と室内との間に構造材レイヤー(重なり)を設置して曖昧な空間を造り、空間同士のクッション材を計画した。

所在地   :愛知県
用途    :一戸建て住宅
クライアント:個人
構造    :木造

石本 輝旭

CURIOUS design workers
愛知県
HP:https://www.ismhome.jp/

インテリアデザインにこだわる建築設計事務所
表現するのは「空気感をデザインすること」
その人にしかない個性、そこにしかない雰囲気、人や土地の個性を抽出して他にはないその人だけの空気感をデザインしていきます。
コンセプトメイキングから一緒に構築し、建築とインテリアを融合させながらデザインすることで、ダイナミックでありながら繊細な建築を実現し、他にはないオリジナルを表現していくこと、これがC.D.WORKERSの仕事です。

お気に入り登録

関連記事

  1. H House

  2. 目白台の家

  3. LOCAL HOUSE 06 大分県

  4. くの字の平屋

  5. 福島区の家

  6. 森の家

  1. エレファントハウス 愛知県

  2. LOCAL HOUSE 06 大分県

  3. 止揚する家 新潟県

  4. 新森の住宅 大阪府

  5. 奄美大島の別荘 鹿児島県