ロケーション

作品No

家族構成

広さ

建築家

都道府県

風と光の家 福井県

お気に入り登録

作品詳細

福井は四季の変化に富んだ暮らしやすい地域です。年間を通して気温湿度が高く、冬場もまちが凍りつくことはまれ。気候風土に逆らわず、なじむ家を目指しました。

地元には良い材料がたくさんあります。杉をはじめとした木材・笏谷石・越前和紙・漆喰・越前焼。この建物では、この土地に長く伝えられてきた良材をふんだんに活かしました。そしてそれらを扱う職人たちの存在。良材と共に優れた技もこの家には継承されています。
建物には、可能な限り“福井の木”を使いました。旬の伐採・葉枯・自然乾燥と人の手がかけられた県産材は、ツヤ・腰・重さがあり、美しく生き生きとしています。
これらに墨をつけ、1本ずつ丁寧に刻みました。材の個性を生かし、しっかりとした仕口と継手でくみ上げ、粘り強い建物となりました。

この家で四年暮らしてみて、良材がもつ力をあらためて実感しています。お客様が、玄関に入るなり「いい香りがする!」と言ってくださいます。子どもたちの友人が来ると、リビングの床に腹這いになって遊びます。娘たちは、本棚の前では畳敷きの廊下に座ったり、階段に腰掛けたりして読書を楽しんでいます。

中村 英二

建築工房 英 -HANABUSA-
福井県
HP:https://hanabusa-architecture.com/

「建築工房 英」は、伝統工法と現代の家づくりの良いところを兼ね備えた、令和の時代にふさわしい調和の取れた家を作っています。
英の家づくりは、自然素材”の良さを引き出すのが特徴です。さらに、可能な限り“福井の木”を使います。そして、英にはそれらを扱う職人たちがいます。
優れた技を持った職人が、お客さまの求めていることと、+αの私たちからのご提案、土地の条件と特性、気候風土を融合し、「心地よい生活」を設計します。
完成後もしっかりアフターフォローを続け、長いお付き合いをしながら住まいと家族の健康を支えます。


お気に入り登録
  1. 野本の家 新潟県

  2. 下小橋の住処 茨城県

  3. 川木谷の住処 茨城県

  4. 深草の工房住宅 京都府

  5. 香花園の家 兵庫県