小仲台の家

お気に入り登録

作品紹介

・計画地は面積約57坪の広さで、約2mの高低差があり、南北に抜けのある敷地です。敷地の特徴を活かした空間の中で毎日が楽しく暮らせる住まいを計画しました。
・北側の道路側には市の公園があり、常緑の樹木がその先の視線を遮る為、プライバシーを守りつつ樹木の緑を室内に取り込む空間構成を考えました。
・北側立面は、連続窓や庇、ガルバリウム鋼板を横使いした外壁などで水平ラインを強調し、北側道路面からの高さを押さえ、ヒューマンスケールで、スッキリとした外観にしました。
・2階子供室は、将来子供が巣立った後夫妻の趣味の部屋として利用する際に使い易いように、初期段階から広さや位置を考慮し、取り外せる間仕切り壁を有効利用することで、フレキシブルな対応が可能な計画としました。
・敷地の高低差を生かしながら、半地下のガレージ、アプローチ階段、1階、2階のプランを合理的かつ機能的に考慮して南側のプライベートな庭をつくり出しました。

場所  千葉県千葉市
竣工  2016年6月
用途  一戸建て専用住宅
敷地面積  188.50㎡(57.1坪)
延床面積  139.99㎡(42.3坪)
構造 混構造  地下1+地上2階建
特記  傾斜地,,半地下ガレージ,混構造

飯沼 竹一

アトリエ24一級建築士事務所
千葉県
https://www.atelier24.jp/

建築主の顧問建築家として、その家がそこにある限り、その家族の生活に一番身近な建築家でありたい。


お気に入り登録

関連記事

  1. 金柑の実る住まい(新検見川の家)

  2. 裾野の家

  3. 風景と暮らす池畔の家

  4. 三葛の家 和歌山県

  5. 鳥飼モデルハウス

  6. 高梁の家

  1. バイパスの湾処 愛知県

  2. 日立の家 茨城県

  3. 季節を見下ろす家 東京都

  4. 上高野の家 京都府

  5. 光と緑があふれる事務所併用住宅 広島県