松波の家♯2

お気に入り登録

作品紹介

敷地はJR総武線に面しているので、南西面からの採光を採る計画としながらも、電車から視線が抜けないプランを考え、1階居室への採光はトップライトから自然の明かりが降り注ぐような空間構成を演出しました。それゆえ1階は開口部を少なくし、防犯、プライバシーに配慮しました。
・隣家の冬季の影を検討し、午前10時から2階居室に太陽光が入りその明かりが1階にも 届きます。またライトウェルからは四季を通じて光が入り、また夏季には風を通します。
・ダイニング上部吹抜けは2階各室と繋がり、日々の暮らしの中、家族の顔が見える空間 構成にしました。リビングの下は敷地の高低差も生かして10帖分の収納スペースをつくります。
・南西側の階段は3回レベルから自然光を入れ、下階に明るさと風を通します。
・屋上リビングは、電車を眺める、休日のブランチ、BQQパーティー、夏のプールなど 多目的な利用を考え水上家の庭であり、第二のリビングとして提案しました。

場所  千葉市中央区
竣工  2018年9月
用途  一戸建て専用住宅
敷地面積  135.55㎡(40.9坪)
延床面積  118.34㎡(35.8坪)
構造  木造 2階建て
特記  スキップフロアー、屋上リビング、自然素材

飯沼 竹一

アトリエ24一級建築士事務所
千葉県
https://www.atelier24.jp/

建築主の顧問建築家として、その家がそこにある限り、その家族の生活に一番身近な建築家でありたい。


お気に入り登録

関連記事

  1. ふたつ屋根の下

  2. 八雲の家

  3. H House

  4. Olu・Olu・Hale

  5. くの字の平屋

  6. 池花の家

  1. バイパスの湾処 愛知県

  2. 日立の家 茨城県

  3. 季節を見下ろす家 東京都

  4. 上高野の家 京都府

  5. 光と緑があふれる事務所併用住宅 広島県