真間の家

お気に入り登録

作品紹介

歴史と文化香る参道に面する敷地で、周りは住宅や店舗が密集した地域で、この敷地の特性、施主の要望を検討、調整すると、2階レベルに家の中心になるリビングダイニングとルーフテラスを一体的に構成するプランを提案しました。
ルーフテラスに面するように主な開口部を設け、たっぷり自然光を取り込む階上のコートハウスを計画しました。
要望される家族スペースは眺望の良い3階に配置しました。建蔽率、高度斜線を有効利用したプランニングであり、この敷地から生まれる施主家族のための唯一つの家です。

場所  千葉県市川市
竣工  2015年1月
用途  一戸建て専用住宅
敷地面積  106.16㎡(32.2坪)
延床面積  121.85㎡(36.9坪)
構造  木造 3階建て
特記  ルーフテラス、ガレージハウス、木造3階建て

飯沼 竹一

アトリエ24一級建築士事務所
千葉県
https://www.atelier24.jp/

建築主の顧問建築家として、その家がそこにある限り、その家族の生活に一番身近な建築家でありたい。


お気に入り登録

関連記事

  1. K邸 石川県

  2. 宮崎町の家

  3. 平山の家

  4. 前橋の家

  5. 大和の平屋

  6. 焼杉の家

  1. バイパスの湾処 愛知県

  2. 日立の家 茨城県

  3. 季節を見下ろす家 東京都

  4. 上高野の家 京都府

  5. 光と緑があふれる事務所併用住宅 広島県