まついハウス

お気に入り登録

作品詳細

【まついハウス】の建主は、壁画家とパントマイミストの姉妹です。2人は、数学教育研究者である父と、絵本・紙芝居作家である母、そして戦争の暗黒の中を乗り越え100歳まで生きた祖母が、命ある日まで暮らした家を建て直し
て、家族の皆が願い続けてきた「平和と子どもたちの幸せ」への思いを建築にこめたいと考えました。そうした思いから、パントマイミストの住まいとともに、文化的、創造的な場を建築に組み込みました。パントマイムができる
空間、マイム事務所、壁画家のデザインしたステンドグラス、絵本作家である母の絵本や紙芝居などの展示スペースなどです。家としての安らぎが感じられるとともに、創造の場として心が呼び覚まされるような空間の実現が空間の
テーマとなりました。このことを最も凝縮した空間が、パントマイムも演じられる大きな吹抜のリビングです。この空間を中心に、ダイニング等の生活空間や、マイム事務所などの仕事の場を展開しました。吹抜空間は上部の2面にステンドグラスを組み込み、その鮮やかな光が空間全体を包みこみ、心が空へと広がっていくような空間にしました。パントマイムの客席ともなる階段は、空へと思いが導かれるように、軽やかに吹抜を上昇する形にしました。リビング
の南は全面に庭が広がり、自然の世界へと自ずと心が開かれるような構成にしました。室内は、日本の伝統的な色合いであるベンガラ色を基調に、利休鼠や群青色を交え、心が励まされるような色で彩りました。外観は、逆に渋い銀
鼠色で統一しました。静けさの中、内側の世界へと期待が高まるようなたたずまいが、訪れる人を迎えます。光、風、緑という自然の移ろいと、色彩、造形といった人間の創造的な営みとが織りなす空間の中で、新たな自分を発見する、そういう日々をすごせる建築であってほしいと願っています。

所在地:東京都三鷹市
規模:地上2階建
用途:専用住宅
敷地面積:156.03㎡(47.20坪)
建築面積:62.05㎡(18.77坪)
延床面積:103.45㎡(31.29坪)
構造:木造

西島 正樹

株式会社 プライム 一級建築士事務所
東京都
http://www.prime-arc.com/

空間は、人の心の中に安らぎや希望を生み出す力を持っています。
人間の内面が、自らを包み込む空間と呼応するとき、
心は豊かに満ち、生きる力を得るのではないでしょうか。
そのような思いから、「人間の内面と呼応する建築空間」をテーマに
建築の設計・監理に取り組んでいます。
また、まちづくりを通して、人と人との関わりの中から
心を育む環境空間の創造をめざしています。
建主の方の、考え方、夢や希望や、敷地独特の条件や特徴を生かすことから、
「安らぎ」を感じつつ「心の広がる」住空間を形づくっていきたいと考えています。
そして、独創的で、心地よく、美しいことが機能的である、
そんな住宅を実現したいと考えています。


<経歴>
1959年 東京都世田谷区生まれ
1982年 東京大学建築学科卒業
1984年 東京大学大学院
建築学専攻修士課程修了
1984年 (株)石本建築事務所勤務
1989年 (株)プライム一級建築士事務所設立
代表取締役

お気に入り登録

関連記事

  1. BASESS 鹿児島県

  2. 弦巻の家

  3. 桂坂の家

  4. 老津の家

  5. 朝日に向かう家 鹿児島県

  6. 構造現し(あらわし)のピアノのある家

  1. バイパスの湾処 愛知県

  2. 日立の家 茨城県

  3. 季節を見下ろす家 東京都

  4. 上高野の家 京都府

  5. 光と緑があふれる事務所併用住宅 広島県