朝月の家(あさづきのいえ)

お気に入り登録

作品詳細

工場に挟まれた立地で、限られた空と庭をつなげ、不利な条件を前向きに解釈しここでしかできない豊かな暮らしを実現。晴れた秋の朝、畳リビングから明け方に空に残る朝の月と色づき始めた庭の木々を望む。南面に4階建てほどの建物が接近する敷地、唯一空の抜けがあるのが東側の国道方向です。冬の南の日射熱取得はほとんど期待できない敷地ですが、朝日と北側からの安定した光を前向きに活かす住まいを目指しました。建物の北側に庭を配置し、その庭と部屋うちが密接に関わりながら空間を構成する大人な空間をコンセプトとしています。L型平面の建物がプライベートな中庭を囲んでいます。 庭に面する部分に、リビング・ダイニング・キッチン・ピアノ室・寝室など配置し、庭に面する窓は高さ大きさはその部屋ごとに設定しているため、一つの庭を共有していますが部屋ごとに待っく違った風景と空間となっています。

~パッシブデザイン×庭×手作り家具~
・建築物省エネルギー性能表示制度(BELS):最高等級認定相当
・耐震性能:耐震等級3の最大2.26倍の耐震性能
・中地震時の安全性:許容応力度計算法により各部位毎に確認
・大地震時の安全性:保有水平耐力計算法により各階の地震せん断力に対しての保有耐力を確認
・冬の断熱性能:断熱等級4の2.07倍の断熱性能
・夏の日射遮蔽性能:断熱等級4の3.11倍の日射遮蔽性能
・住宅性能表示制度:長期優良住宅認定済
・冬型結露対策済 
・夏型内部結露対策済

大橋利紀

株式会社 リビングプラザ
岐阜県
HP:https://www.livearth.co.jp
   https://www.liv-reno.com

岐阜・愛知・三重を商圏に家づくりを手掛ける工務店、Livearth(リヴアース)の代表。 2014年にドイツ・スイスにてエコロジー建築を学び、日本版のエコロジー住宅の模索を決意。2016年・自立循環型住宅研究会アワードにて最優秀賞受賞。2018年・新ブランドLivearth(リヴアース)立ち上げ。2019年・東京大学開催「パッシブ委員会シンポジウム」登壇、本質改善型リフォーム独立ブランド「リヴ・リノ」設立。2020年・新モデルハウスを着工。地域の風土を生かした普遍的なデザインと、「心地よさ」を見える化する高性能を兼ね備えた家づくりを理念としている。

お気に入り登録

関連記事

  1. 空気科学住宅

  2. 斜45°の家

  3. 裾野の家

  4. 上井手の家

  5. 京の2世帯住宅

  6. 方形の家

  1. house Yz

  2. 城南町の家

  3. 田井の家

  4. 裾野の家

  5. 曽根崎の家