熊谷の家 埼玉県

お気に入り登録

 

作品詳細

個人住宅のリノベーションです。
1階はオーナーの会社、2階と3階を住居として使用しており、住居部分の大規模リノベーションです。
<リノベーション内容>
2階
①LDKに隣接する浴室を撤去し、新たなLDK空間を作る。
②既存の内部階段が急勾配だったため、勾配を緩やかに変更する。
③玄関及び廊下を総リニューアルする。
④トイレに洗面所を増設し、総リニューアルする。
3階
①以前子供部屋として使用していた個室の壁を撤去し、マスターベットルームに変更する。
②和室とミニキッチン、納戸の壁をすべて撤去し、広いLDK空間に変更する。
③浴室と洗面脱衣室を新たに設ける。
④外部のテラスにウッドデッキを設置する。
建物自体がかなり古く、設計図面がほとんど残っていない状況での設計打ち合わせでしたが、建物の構造が鉄骨造だった為、既存の内部の壁は構造とは関係なく、自由に撤去することを前提に設計が出来ました。
ローコスト化を意識し、既存の家具は極力残したうえで、扉や天板部分だけを新設することで対応しました。
2階のLDKは既存の浴室を撤去することで大きな空間を確保できたため、オープンキッチンとすることが可能となりました。
急勾配だった階段も、現場の解体工事後に実測調査をして、可能な限り緩やかに作り直し、昇り降りはかなり楽になりました。
3階は以前子供部屋として間仕切られていた壁を撤去し、大きなMBRに変更しました。将来の子供部屋への変更を考慮し、入口扉は2箇所設置としています。
2世帯住居を前提としている為、3階にも旧和室、納戸を撤去しリビングダイニングを新たに設け、ミニシンクを設置し、大型引き戸で仕切ることが出来るように設計されています。
広いテラスのウッドデッキとLDが連続した空間となり、壁面一体に設置した造作特注家具とあわせ、とても快適な空間に変わりました。

場所:埼玉県熊谷市
構造:木造
用途:専用住宅
竣工:2008年
施工:株式会社 岡部工務店

岩瀬 行泰

岩瀬アトリエ建築設計事務所
埼玉県
HP:https://iwase-atelier.com/

本来、「建築」とは与えられた環境や敷地形状、クライアントの感性、ライフスタイルなどあらゆる要素の中から生まれてくるものであり、それゆえひとつとして同じスタイルの作品が存在するはずがないと考えます。「住宅」を例にした場合、そこに作り上げられる空間には快適性はもちろんのこと、光や風をいかに空間の中に取り入れ自然環境との共生をどう考えていくかをテーマに創りあげていきます。また、「アパートメント」や「オフィスビルディング」などの収益性を求められる場合には、優れたデザイン性により建物自体の資産価値を高め、高い収益性を長期にわたり安定して供給することを目的とし、作品を作り上げていきます。
「建築」にはそこに住まい生活する人の人生観を変えてしまうほどのエネルギーを持ちえると考えます。単なるモノづくりではなく、人と環境が調和し、時に風化しない普遍性を持ち、都市景観の創造に先導的な役割を果たす作品を一つ一つ丁寧に創りあげていく、「アトリエ」としての仕事にこだわり続けていきます。
私達は、皆様から設計料を頂いて設計活動を行います。「岩瀬アトリエ」では限られた予算の中で、より機能的で、かつ経済的な設計を行い、デザイン性のみならず使い勝手や品質等にこだわり、時間をかけた質の高い建築を目指しております。

お気に入り登録

関連記事

  1. Shinpoの家 愛知県

  2. 都市住宅

  3. 糸島の家 福岡県

  4. MINI Step House 茨城県

  5. ひな壇基礎の家 愛知県

  6. 目白台の家

  1. grunハウス 埼玉県

  2. 土橋町の住宅 愛知県

  3. 那須高原 森の中の住宅 栃木県

  4. House H 2021 神奈川県

  5. 東向島の長屋 東京都