那須高原 森の中の住宅 栃木県

お気に入り登録

 

作品詳細

那須高原別荘地に建つ住宅である。計画にあたり高原の緑豊かな環境に暮らすメリットを最大限活かすことが課題であった。ここに暮らすご夫妻は街中暮らしからの住み替えであり、自然環境でのスタイリッシュな生活を望まれた。 計画では、敷地の建物エリアから4方向に長さの異なる鉄筋コンクリート造の壁を4枚建てる考え方から始まった。その4枚の壁は周辺の自然環境を含めて生活エリアと臨む風景を緩やかに区分し、且つ構造体として屋根を支持する壁であり建物の水平耐力も負担している。 内部居住空間はできるだけ連続する一体空間として、アプローチ空間、リビング・ダイニング・キッチン空間、寝室空間、水回り空間と緩やかに繋がりながら分かれている。そして室内のどこにいても4枚のコンクリート壁に沿ってそれぞれ外の緑環境に視界と意識が広がっていく。 屋内外を一体空間として常に自然の一角に暮らす意識のある住空間を目指した。

慶野 正司

有限会社アトリエ慶野正司
栃木県
HP:http://www.at-keino.com

栃木県小山市の建築設計事務所です。建物づくりに対するクライアントの御要望は多岐に渡り、デザイン性、機能性、快適性の追求から独自のライフスタイルの実現や個性たっぷりの建物などなど、創造的・意欲的な建築家が集い様々な御提案をしております。

〈経歴〉
1957年 新潟県生まれ
1979年 関東学院大学工学部建築学科 卒業
1984年 アトリエ慶野正司一級建築士事務所 設立
(公社)日本建築家協会 本部 理事
(公社)日本建築家協会 関東甲信越支部 相談役
(一社)栃木県建築士会 会員
宇都宮大学大学院 非常勤講師
国立小山高専 非常勤講師
< 受賞歴 >
グッドデザイン賞
日本建築士会連合会 作品賞 奨励賞
日本建築士事務所協会連合会 奨励賞
医療福祉建築賞
こども環境学会賞 デザイン賞
栃木県マロニエ建築賞
キッズデザイン賞
日本空間デザイン賞 サービス・ホスピタリティー部門 銀賞  

お気に入り登録

関連記事

  1. 動く壁の家 東京都

  2. Shinbyucho-no-ie

  3. LOCAL HOUSE 06 大分県

  4. Slit

  5. 舞多聞の家 兵庫県

  6. 浜寺の家

  1. grunハウス 埼玉県

  2. 土橋町の住宅 愛知県

  3. 那須高原 森の中の住宅 栃木県

  4. House H 2021 神奈川県

  5. 東向島の長屋 東京都