ロケーション

作品No

家族構成

広さ

建築家

都道府県

東久留米の ‘yin-yang’ house

お気に入り登録

作品紹介

高台にある、落ち着いた雰囲気の分譲住宅地、その行止りに位置する旗竿敷地。
敷地の地盤面がアプローチの道路から更に2.3M程高く、道路レベルから敷地内の様子は窺えない。コンクリート・木・金属の素材感
光を吸収する面、バウンドし、砕く面
明暗のコントラスト、光と影の図形
光・風・水・火・音の移ろい
増幅・圧縮された奥行
「裏窓」に切り取られた借景この隠れた領域に、陰と陽を凝縮して密かに堪能する、秘密の隠れ家。

所在地:東京都東久留米市
家族構成:1人
敷地面積:134.02㎡/40.54坪
建築面積:53.57㎡/16.20坪
延床面積:117.70㎡/35.60坪
構造:地下RC造/地上木造
規模:地下1階/地上2階
構造設計:(株)平岡建築構造研究所
施工:(株)相川スリーエフ
写真:Brian Sawazaki Photography 澤崎信孝

七島 幸之 / 佐野 友美

アトリエハコ
東京都
http://www.hako-arch.com/index.html
http://blog.hako-arch.com/


居心地の良さや快適性の実現、狭さや広さを越えた暮らしのゆたかさを重視して、限られた土地や環境を開放的でゆたかな空間に仕立てます。目指すのは、詩的にシンプルな、それでいてユーモラスな建築。要素を削ぎ落とすのではなく、生活の為の設えがさりげない在り方で生活を彩るシンプルな家。姿カタチや空間の佇まいに住まい手の個性が垣間見えるような唯一無二の「生活の容器」を自由で柔軟な発想で追求します。

<経歴>
七島幸之 一級建築士
1994年 九州芸術工科大学環境設計学科卒業
1996年 九州芸術工科大学大学院博士前期課程生活環境専攻修了
1996-2003年 古市徹雄都市建築研究所
2006年 アトリエハコ建築設計事務所設立
佐野友美 一級建築士
1998年 日本大学生産工学部建築工学科卒業
1998-2001年 古市徹雄都市建築研究所
2006年 アトリエハコ建築設計事務所設立

お気に入り登録

関連記事

  1. 南烏山の二世帯住宅

  2. 本町の住宅

  1. 野本の家 新潟県

  2. 下小橋の住処 茨城県

  3. 川木谷の住処 茨城県

  4. 深草の工房住宅 京都府

  5. 香花園の家 兵庫県