田井の家

お気に入り登録

作品詳細

数年にわたり、豊かな環境を求めて土地探しを行い、この山間の地にたどりついた。
要望としては、この環境を活かした暮らしと、アレルギーを持つ子供がのびのびと暮らせる住まいであった。
この山間の自然豊かな環境に溶け込み、風景の一部になるような建築を目指した。

奥行の浅い敷地の為、配置計画・平面計画は、何度も敷地を確認しながら設計を行った。
平面を四十五度に振ることで、空間の拡がりを見せるとともに、リビングが庭に入り込むので、自然と建物の一体感が増した。
さらに昔の民家の様にキッチンやダイニングは土間(コンクリートの床)の設えとして、より一層内と外との距離感を縮めることができた。
造園は、造園家・荻野寿也氏に依頼し、建物の背後にある山のシルエットに沿うように、庭の植栽を施し山の原風景を再現してもらった。
その結果、アプローチを含め緑豊かな、暮らしが楽しめる住宅となった。

藤原 昌彦

株式会社バウムスタイルアーキテクト
岡山県
HP:https://www.baum-style.com

バウムスタイルアーキテクトでは、設計の意図を空間の細部にまで行き届かせるために、設計から施工まで一貫して手掛けています。耐震性や温熱環境(断熱性や気密性)はもはや当然のこととして行い、そのうえでコンセプトに基づいて設計施工をしています。

<プロフィール>
昭和50年2月27日生まれ。岡山県立倉敷天城高等学校卒業後、香川職業訓練短期大学校建築課程卒業。建設会社・工務店時代に、独学にて建築・デザインを学ぶ。平成23年4月より独立し、バウムスタイルアーキテクトを設立。屋根のある建築作品コンテスト2019 住宅部門 最優秀賞など受賞。趣味は建築散歩。

<受賞歴>
・屋根のある建築作品コンテスト2019 住宅部門 最優秀賞「牛窓の家」
・屋根のある建築作品コンテスト2019 住宅部門 優秀賞「南区の離れ」
・屋根のある建築作品コンテスト2019 アーキテクトビルダー部門 優秀賞「早島の家」
・パッシブデザインコンペ2016 審査委員長賞(横内賞)「二つ庭の家」
・岡山市景観まちづくり賞 建築物部門「小さな森に佇む住まい 菓乃葉」
・住宅デザイン学校 住宅設計コンペ 優秀賞(審査員 建築家:伊礼 智 佐藤重徳 若原一貴)

お気に入り登録

関連記事

  1. S.HOUSE

  2. 守谷の家

  3. complex K

  4. 城南町の家

  5. 葉山の家

  6. 曽根崎の家

  1. house Yz

  2. 城南町の家

  3. 田井の家

  4. 裾野の家

  5. 曽根崎の家