ロケーション

作品No

家族構成

広さ

建築家

都道府県

戸手本町の家 神奈川県

お気に入り登録

作品詳細

住宅地の50坪ほどの敷地に建つ、分離型の3階建て二世帯住宅です。 中庭のまわりに暮らしが営まれるコの字型のコートハウスで、1階は親世帯です。1階は採光の面で不利になりがちですが、中庭があることで明るく開放的な空間になっており、キッチンや寝室、どこにいてもアオダモを植えた中庭の風景を楽しめます。リビングダイニングには炬燵テーブルと造り付けソファをデザインしました。2、3階は子世帯で、フラットな畳敷きのあるリビングが家の中心です。リビングに面した本棚のある階段、ドラムの練習ができるホールなどいろいろな居場所があります。適度に壁で囲われた広めのバルコニーは、観葉植物を育てたりハンモックを下げたりと室内の延長として多用途に楽しめます。リビングと寝室、それぞれに設けた書斎コーナーはリモートワークにも活用されています。

所在地:神奈川県
延床面積:177.46㎡/53.6坪
ロケーション:住宅地

村田 淳

村田淳建築研究室
神奈川県
HP:https://murata-archi.com

住まいとは 心地よくすごせる場所であることが大切です。
室内が気持ちよく外の風景とつながることや機能的で配慮の行き届いた設計はもちろんのこと、
快適で永く住むことのできる住宅を目指しています。

お気に入り登録

関連記事

  1. 北町の方形 東京都

  2. 桜新町・緑庭の平屋 東京都

  3. 成田東のコートハウス 東京都

  4. 中海岸のコートハウス 神奈川県

  5. 鎌倉の家 神奈川県

  6. 浦和の2つの家 埼玉県

  1. 深草の工房住宅 京都府

  2. 香花園の家 兵庫県

  3. 豊中の家 大阪府

  4. 青海町の家Ⅱ 新潟県

  5. ワの家 静岡県