ロケーション

作品No

家族構成

広さ

建築家

都道府県

成田東のコートハウス 東京都

お気に入り登録

作品詳細

中庭と桜を含む庭、2つの重心をもつ庭のあるコートハウスです。築50年ほどの家の建て替えで、少し風化した佇まいと和の趣をまとった庭がありました。その中から、桜を選んで残しています。また、年月を経て刻まれた「想い」を汲み取り、既存のものをあちこちにちりばめています。道路から見る外観は窓が少なめですが、緑が街にこぼれるような雰囲気としました。玄関を入るとイロハモミジを植えた小さな庭が見え、次に中庭の緑が目に飛び込みます。中庭の主木はヤマボウシで、少し離れた位置に既存の桜があります。リビングはコーナー窓を通して庭とひとつながりとなり、四季の変化を日々感じられます。中庭のバードバスは既存の石灯籠を再利用し、既存の瓦を砂利止めや踏み台としました。2階はハイサイドライトの光で明るい水回りと個室、書斎です。書斎は屋上庭園に面し、隣家の八重桜やワイヤーを利用した藤棚、井戸水を利用した水盤を眺めながらゆったりと過ごせるようにしました。上から見下ろすと、街の緑と家の緑が連続している様子がよくわかります。街の風景は一軒一軒の家が形成するものですから、わずかでもいいので植栽をした方が街並みは確実によくなります。

所在地:東京都
延床面積:141.71㎡/42.8坪
ロケーション:住宅地

村田 淳

村田淳建築研究室
神奈川県
HP:https://murata-archi.com

住まいとは 心地よくすごせる場所であることが大切です。
室内が気持ちよく外の風景とつながることや機能的で配慮の行き届いた設計はもちろんのこと、
快適で永く住むことのできる住宅を目指しています。

お気に入り登録

関連記事

  1. 北町の方形 東京都

  2. 桜新町・緑庭の平屋 東京都

  3. 中海岸のコートハウス 神奈川県

  4. 鎌倉の家 神奈川県

  5. 浦和の2つの家 埼玉県

  6. 若林の家 東京都

  1. 深草の工房住宅 京都府

  2. 香花園の家 兵庫県

  3. 豊中の家 大阪府

  4. 青海町の家Ⅱ 新潟県

  5. ワの家 静岡県