ロケーション

作品No

家族構成

広さ

建築家

都道府県

岩槻のコートハウス 埼玉県

お気に入り登録

作品詳細

緑が世帯同士を緩やかにつなぐ、庭を共有した二世帯住宅です。
世帯を左右に分けL型に並べています。少し規模が大きい住宅ですが、緑を楽しめることと暮らしやすさを、いつもの設計通りに丁寧にまとめました。1階はリビングで、親世帯は落ち着いた雰囲気、子世帯は吹抜を家の中心にしたおおらかな雰囲気としています。それぞれ大きな窓を通して中庭とつながり、四季の変化に応じて簾戸(すど)や障子を引き出して熱環境の変化に対応した「窓の衣替え」を楽しみます。リビングに面したウッドデッキが中庭を囲み、両世帯を緩やかにつなぎます。中庭はアオダモをメインに、ヤマモミジやミツバツツジなど季節の変化を楽しめる樹種を植えました。玄関前のアプローチにはヒメシャラとヤマボウシなどを植え、日々緑を身近に感じられます。 2階は個室や寝室ゾーンです。トップライト屋根のカバードデッキを通って、2階でも世帯間の行き来ができるようにしました。

所在地:埼玉県
延床面積:285.25㎡/86.2坪
ロケーション:住宅地

村田 淳

村田淳建築研究室
神奈川県
HP:https://murata-archi.com

住まいとは 心地よくすごせる場所であることが大切です。
室内が気持ちよく外の風景とつながることや機能的で配慮の行き届いた設計はもちろんのこと、
快適で永く住むことのできる住宅を目指しています。

お気に入り登録

関連記事

  1. 北町の方形 東京都

  2. 桜新町・緑庭の平屋 東京都

  3. 成田東のコートハウス 東京都

  4. 中海岸のコートハウス 神奈川県

  5. 鎌倉の家 神奈川県

  6. 浦和の2つの家 埼玉県

  1. 深草の工房住宅 京都府

  2. 香花園の家 兵庫県

  3. 豊中の家 大阪府

  4. 青海町の家Ⅱ 新潟県

  5. ワの家 静岡県